ドローンスクール体験を通して

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

Date: 2021/03/29 Written by: Keisuke Kubota

近頃、至る所でより目にするようになった「ドローン」というワード。個人用途で写真撮影や動画撮影に使われたり、ボールのような球体に包まれたドローンを相手のゴールに入れることで点数を競うドローンサッカーのようなゲームとして使用されたり、企業やクリエイターの仕事道具になったりと、私の生活に欠かせない存在になる日もそう遠くないことを実感させます。

日本政府が掲げる「Society 5.0」の紹介動画でも、田舎のような場所にドローンが宅配物を配達してくる冒頭のシーンは近未来を象徴していると言えます。

Society 5.0の紹介動画はこちら

そんな中とあるご縁から、Tsunagaruメンバーが福岡にある”ドローンスクール”の体験に訪れる機会をいただき、さっそくお邪魔してきました。その名も『アジアドローンカレッジ福岡中央校』(以下、ADC)。

(HP: https://adcfukuoka-t.com/

天神駅から電車もしくはバスで約30分と、アクセスは悪くないところにあります。

今回の体験をご担当いただいたのは、代表取締役の西山大介さん。なんでも独学でドローンを極められたんだとか、すごい!体験の中では操作だけでなく、現在のドローン産業の様子や今後の展望まで教えてもらえます。その中で、西山さんがおっしゃっていたのが、「これからはドローン操縦の資格が出てくる」ということでした。ADCのホームページでは、2020年までに14万人のドローン操縦者が出てくる、とありました。もう時は2021年。これからは人が当たり前のように車に乗るように、そのために自動車免許を取得するように、周りの人が当たり前のように資格を取得してドローンを操縦する未来がすぐそこにあるということです。

さて、さっそくドローン操縦の体験です!

 

…む、難しい…。

無駄だと分かっていても、どうしてもドローンに進んでほしい方向体が、そして頭が傾いてしまいます(笑)。

そうこう言っているうちにドローンがあらぬ方向へどんどん進んでしまいました。「あ〜、ぶつかる〜…」

…??ドローンが急に安定して飛びはじめました!「…急にうまくなったのか?でもコントローラーはほとんど触ってないけど…?」

(西山さん)「コントロールもらいますね。」

…??どゆこと??

なんと、初心者の私たちの横にいた西山さんが、制御不能になった瞬間に操縦権を僕らからご自身に切り替えていたのです!す、すごい!!そして、とっても安心だ!!

実際の体験では、基本動作としてドローンの前後左右の操縦を主に体験できます。とはいえ、これは実際に体験してみると結構難しい。でも、挑戦してみる数分だけでもある程度安定した飛行まで体験することができ、最終ゴールへの到達が果てしないものではなく達成可能な気持ちにさせてくれるのも嬉しいところでした!

ドローン操作は、EduTechにおけるシステムやツールをしようするのと同じ。ドローンはあくまでツール。どの分野や状況、環境で使用するのか、どう操縦するのか、誰が操縦するのか、など、様々な可能性とTsunagaruの今後の活動にもしっかり結びつけることができました。英語ができる人がかっこよかったように、プログラミングができる人が時代の最先端だったように、ドローンを使いこなせる人がこれからの未来を引っ張っていくのかもしれません。

ドローンの新たな可能性と、来たるべき未来をさらに近くに感じた一日でした!

=====================================================================================================

Tsunagaru Edutech Marketing Team

For inquiries regarding this publication, STREAM Education, online webinars, micro-training, workshops and live-streaming events, PLEASE CONTACT US or email to support@tsunagaru-edutech.com (Marketing or Support Team), Location: Tenjin, Fukuoka City, Fukuoka Prefecture, Japan Phone:+81 70 8419 6496.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Translate »